家を売る前にやったことと私が新築一戸建ての家を4年で売却した理由

住んでいる住んでいた一軒家は4LDKの建売住宅です。3,200万円の新築分譲で、頭金300万円を入れて、残りの金額は住宅ローンを組んで購入しました。

夫が2,000万円で、私が900万円のペアローンを組みましたので、名義は夫と私の共有名義です。当時私は30歳で夫は28歳、子供が3人いるという状態です。

まずは、売却した家の情報をどうぞ。

間取り4LDK
建物面積33.4坪/110.42㎡
土地面積43.2坪/142.82㎡
築年月2014年8月
駐車場2台
購入価格3,200万円

新築の家を売ると決めた理由

家を売った理由は単純に夫の浮気です。

夫は介護士をしていました。私は看護師です。
夫婦とも夜勤と昼勤があり、子どもたちは私の務める病院の保育園で面倒を見てもらうという生活を送っていました。

1度目は浮気を許したものの懲りずにまた浮気をしたため探偵を雇い証拠を押さえた上で離婚をしました。

住み替えをするために家を売ることに

離婚がほぼ決まり、新しい家を探すと同時に今の家の売却を始めなければいけません。

私はどの会社に今の家の売却を依頼しよう・・・と考えた時に、あまり不動産会社に良い印象を持っていないことを思い出しました。

今の家を買う時の地元不動産会社の対応が良くなかったからです。

あの時は「購入側」でしたが、逆に「売却側」のことを考えても、あのような不動産会社には依頼したくないなと思います。

私があの不動産会社に売却を依頼したら、私のように「全然良い物件紹介してくれない」と思う人が多いからです。

そこで今回も、自力で売却できないかなと思い色々とインターネットで調べていましたが、結論から言うと、さすがに不動産の売却を素人の私がやるのは難しそうです。
※今では不動産会社に勤務していましたが、あの当時は素人でしたので・・・。

物理的に「売却する」ということは問題ないのですが、集客活動をしたり契約行為をしたりするのは不可能だなと感じました。
詳しくは「不動産会社を通さず個人で家を売るメリット・デメリットと流れ」にもまとめています。

そのため、自力での売却は諦めました。

まずは家の相場を調べてみた

まずは我が家の相場をしらべることに。

相場は「REINS Market Information」と「土地総合情報システム」を利用して調べました。

レインズだけだと、範囲が広すぎて相場がよくわからなかったのが理由です。